カラーチャート

カタログスタンドで媒体の力アップ~選び方が大切ですよ~

配布する場所

グッズ

ノベルティは企業の宣伝として、活用できる媒体です。ノベルティの宣伝効果を高めるためには、作成するアイテムをよく考えましょう。ボールペンやマグカップなど、あらゆるノベルティを作成できます。

もっと見る

未着物を防ぐ

DM

DMによる宣伝をするなら、未着物を防ぐことが大切です。DM発送代行業者に依頼すれば、未着物が発生した際に顧客の情報をまとめて、更新してくれるため、未着物の発生をできるだけ防ぐことができます。

もっと見る

カタログを並べよう

様々なスタンド

パンフレットやチラシ、ダイレクトメールなどは広報活動を行うのにも欠かせないものです。チラシやダイレクトメールであれば、発送して不特定多数の相手に送ることもできますが、パンフレットやカタログとなるとそうは行きません。もちろん、顧客から希望されれば発送することもありますが、ほとんどがオフィスや企業の窓口などに用意されています。それを気になったお客様や来訪者が手に取るという形で、宣伝することができます。ただ、そのようなパンフレットやカタログが雑に置かれてしまっていては、企業に対する印象を下げてしまいます。このため、カタログスタンドを使ってパンフレットやカタログを綺麗に並べておくことが大切なのです。

ただ、カタログスタンドにもあらゆる種類のものがあります。簡単に折りたためるものから、三つ折パンフレットに対応しているものまであるため、用途に応じたものを選ぶようにしましょう。イベント時に使いやすいといわれているのが、折りたたみ式のカタログスタンドです。折りたたみ式のものであれば、イベント会場にまで持ち運びやすいほか、取り付けやすいものが多いため、すぐに用意することができるようになります。カタログスタンドはあくまでカタログやパンフレットなどを並べるもののため、それらが自由に取り出せるかどうかも大切です。カタログの厚みにより、スタンドが対応しきれない時もあります。特に細かく仕切られているものだと、カタログを配置できないこともあるため気をつけておきましょう。

情報を告知する

印刷物

ダイレクトメールを活用すると、企業の情報を特定の範囲に伝えることができます。ダイレクトメールの誤配が無いようにするためにも、業者に依頼して、発送してもらうといいでしょう。

もっと見る