色見本

カタログスタンドで媒体の力アップ~選び方が大切ですよ~

未着物を防ぐ

DM

DMは企業の宣伝にとって有効といわれていますが、発送には手間がかかってしまうこともあります。というのも、対象となる顧客相手に一枚、一枚DMを配るとなるとかなりの時間がかかってしまいます。このため、DM発送代行業者に依頼して代わりに発送してもらうことがほとんどです。DM発送代行業者に依頼すれば、企業の手間をほとんどかけず、決まった時間内に顧客にDMを送ることができます。ただ、すべての顧客に対して発送できるとは限りません。というのも、顧客側の住所が変わったという時や、顧客の不在が発生すると未着物となってしまいます。顧客側の住所が変わることは少なくなく、都心などであれば転居を何度も行う人も多いことから、未着となってしまう事例も多発しているのです。未着となってしまうと、そのDMは無駄となってしまい余計なコストがでてしまいます。これを何度も繰り返してしまうと、大きなコストの損失となります。このため、一度未着となった顧客の宛先を一括でまとめて、再度発送するときに情報を更新しておくといいのです。DM発送代行業者によってはこのような、情報の収集と、更新を任せることができます。このため、未着物によるコストの無駄をできるだけ省くことができるのです。未着物を防ぐためには、顧客から住所変更時に情報の更新を行ってもらうことが大切です。DM発送代行業者に依頼する際は、発送時間や、方法を確かめておくといいでしょう。